薄毛には男性型と女性型がある!

薄毛で悩むのは男性だけではない

薄毛や脱毛で悩むのは男性のイメージがありますが、悩むのは男性ばかりではありません。女性も薄毛や脱毛に悩む人が多いです。ただ、男性と女性では原因や特徴が異なります。男性の場合は男性ホルモンの影響が大きく、額の生え際から後頭部に進行したり頭頂部が小さいO字に薄くなっていきます。女性の場合は、全体的に薄くなりボリュームが減って地肌が透けてくるのが一般的です。女性の薄毛の原因ははっきりと解明されていませんが、加齢や女性ホルモンの減少が影響しているといわれています。ですから、男性用の薄毛対策商品を女性が使用しても原因が異なるため、効果が期待できません。女性の薄毛対策には女性用の育毛剤を使用するのがおすすめです。

男女共通する原因もある

薄毛や脱毛の大きな原因は男女で異なるのですが、実は共通する原因もあります。例えば、栄養不足やストレス、寝不足です。髪が成長するためには、頭皮の毛細血管から栄養をもらう必要があります。必要な栄養は体が機能するために重要な部分に優先的に使用されるため、栄養が不足すると頭皮や髪にまで届きません。過度なダイエットが薄毛や脱毛につながるのは、そのような理由があるからです。またストレスや寝不足にになると自律神経が乱れ、血行不良になりがちです。血行不良になると、本来髪に届くはずの栄養も届きにくくなってしまいます。薄毛や脱毛の対策法として、バランスの良い食生活をしてストレスのない生活を送り、十分な睡眠を取るのが勧められているのは、男女ともに共通していることです。

診察を受けたいけれど、薄毛治療の効果が気になる方は多いです。まずは、薄毛の診察を行っている医療機関でカウンセリングを受けましょう。治療方法や効果について説明してもらえます。

© Copyright Early Dealing Causes. All Rights Reserved.