薄毛にはどのようなタイプがある?

薄毛のタイプを調べてみよう

薄毛の原因には、ホルモンバランスや遺伝、ストレス、食生活など様々なものが関係していることがあります。中でも、男性ホルモンと遺伝の影響を強く受けるタイプの薄毛については、対策が難しいだけでなく、短期間で症状が進行してしまうことがあるため、いち早く適切なケアを施すことが大切です。一方、ストレスや食生活による薄毛については、育毛剤を使ったりクリニックに通ったりしなくても、リフレッシュや生活習慣の改善をすることにより、少しずつ症状の改善が見られることもあります。また、薄毛の原因を特定するのは素人にとって困難であることから、時には無料のカウンセリングが受けられる美容皮膚科などで、担当の医師から有意義な話を聞くことがおすすめです。

薄毛の原因と治療法の選び方

薄毛の治療に本格的に取り掛かりたい場合には、なるべく原因に合った方法を選択することがポイントです。例えば、発毛を促進する成分が多く含まれている内服薬は、薄毛治療の第一線で選ばれることが多く、色々な種類の薄毛の原因に効果が期待できるというメリットがあります。また、外用薬や育毛剤を使った治療法については、十分な効果が得られなかったり、頭皮のかゆみや炎症などのリスクもあるため、経験豊かな医師にアドバイスを受けながら慎重にケアを続けることが肝心です。なお、クリニックでの薄毛の治療法は、原則として健康保険を使えないことから、自己負担の金額が大きくなるため、手ごろな価格で治療ができる通院先を探すことも大切です。

薄毛の原因は男性ホルモンが影響していると言われています。男性ホルモンが過多になりいわゆるAGAと呼ばれる症状です。

© Copyright Early Dealing Causes. All Rights Reserved.